まず顔が描けるようになりましょう

イラストレーターへの第一歩として、顔が描けるようになることを目指すことにする。
形が描ければ、その形に陰影を付ければ良い。
またいきなり全身を描くより、まず顔を描けるようになって橋頭堡を築きたい。

練習していると思うのは、やっぱり結局描く対象を観察して、本質を把握することが大事。

顔の場合、実のところ顔面は頭の前面にちょっと張り付いているだけ。←ココが大事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です