模写をしながら理解を深める方針へ

どうも最近の方法では上達が感じられないので、模写をしながら知識を溜めてゆくという方針に切り替えることにした。描けないものを描いて、それをそれたらしめている本質を理解する。そしてそれをメモして記録して積み重ねてゆく。

模写のコツとおすすめの練習について美術系としての経験から考える

  1. 全体的な形状をざっくり作ってからそれを洗練してゆくという手法が良い
  2. 全体を見ながら色を重ねてゆく→全体的な印象を大事にして描くということ。全体視野を保ちながら描く。(細かい部分に拘泥しない。細かく描くと「絵が汚れる」)
  3. メモしながら描きましょう(あとで描こうとすると忘れる)

今回は白黒で描いたけど、次からはカラーで描きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です