陰影の研究本格的にスタート

一日目で陰影は面を構成することと見つけたり。

まずブラックをちゃんと深く描いて土台を作る。闇が深くなければ他が生きてこない。

あと、今までモデルに依存して描いていたのを脱却して、立体をしっかり意識しながら陰影を作っていきたい。つまり「こういう立体が描きたい」をベースにしてそれを表現するために陰影を作るということ。

線画のように、全体を見ながら一筆書きのようにして行きたい。

肉感の張感は面が多段であることから来ているのか??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です