2019/05/12 ひたすら練習

人体を描くのは練習すればするほど、段々とコツを掴んだりして上手くなっていく。ただ、劇的なブレイクスルーというよりは、本当に徐々にという感じ。

今日学んだ幾つかのコツ

  • 脚は外側弓なり、内側(ほぼ)直線
  • 下脚は骨の弓なりを意識する
  • それぞれのパーツが立体であることを想像して描く
  • モデルに囚われず、ある程度想像で描く
  • とにかく描き始めないと始まらない
  • アイラインを最初に設定して描く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*