量子論の二重スリット実験を分かりやすく言うと

量子力学の考え方を伝えるだけだったら、別に特定の物理現象を使う必要がないから、現実世界風な設定でやってみよう。 こんな実験を考えてみる。 2つの部屋A,Bがある。被験者はどちらかの部屋を選んで入る。Aの部屋ではヒントAを 続きを読む 量子論の二重スリット実験を分かりやすく言うと

11月16日(土) superani コーチングイベント行ってきました!

というわけで行ってきました! 勉強になることが沢山聞けたので、レポしたいと思います。 !あくまでイチ参加者の感想です! 第1部 ソク・ジョンヒョン この本 を描いた人です。 アニメ絵でよくあるデフォルメについて、どうして 続きを読む 11月16日(土) superani コーチングイベント行ってきました!

作画資料で絵を描く方向へ

最終的にはこの世界に存在しないものが描きたいから、そのためにどんな技術を習得するべきなのかを考えている。 まず最初はこの世界に存在するものを描く。これはいわゆるデッサンというもので、絵を描くことそのものについて慣れたり、 続きを読む 作画資料で絵を描く方向へ

2019/05/12 ひたすら練習

人体を描くのは練習すればするほど、段々とコツを掴んだりして上手くなっていく。ただ、劇的なブレイクスルーというよりは、本当に徐々にという感じ。 今日学んだ幾つかのコツ 脚は外側弓なり、内側(ほぼ)直線 下脚は骨の弓なりを意 続きを読む 2019/05/12 ひたすら練習

19/05/06 ラテックスの質感表現について

右足→左足の順で描いたので、左足の方がラテックスの質感が上手く表現できている。 人体だけでなくて、色々な物の質感表現を勉強したいと思っている。一つのものだけでなく、色々な物の質感表現を学ぶことで、客観視できて全体のレベル 続きを読む 19/05/06 ラテックスの質感表現について

19/05/05 色が付けられるようになりました

今まで色をつけて描いた絵の中で一番上手く描けた気がする。(細かく見ていくと形はまだまだ十分に取れていないけれど・・・) 学び: 自分で形を想像してそれを描くようにすること 効果的な色を多くの種類使うことで、質感が出てくる 続きを読む 19/05/05 色が付けられるようになりました

19/05/01 OIL PAINTING

本当は形もちゃんと合わせないといけないけれど、今回は色のグラデーションをつけることが主題だからOK。 このあたりの動画をみて勉強中。 序盤の描き進め方としては、まず特徴のある部分に色を乗せていって、なぜませてゆくパターン 続きを読む 19/05/01 OIL PAINTING

絵の魅力とは何か考えてみる

絵というのは、何か表現したいものがあって描くものだと思う。 その表現したいモノを表現するために、強調や省略、デフォルメが出来る。それは単に写実的に描くことから一歩先のレベルへ至る道であるように思う。 描き込み的にはそれな 続きを読む 絵の魅力とは何か考えてみる

2019/04/14 色はまたあとで

ただ見たままに絵を描くんじゃなくて、一度自分で解釈して、自分で形を想像して、その通りに面を取る意識を持つこと。 下書きをしてから描いたほうが結局楽。面の形を取ることと、それらの面の相対位置を合わせることを同時にするのが難 続きを読む 2019/04/14 色はまたあとで