色には三属性あるらしい

色について基礎知識を習得しようと思って調べてみた。

武蔵野美術大学 造形ファイル|武蔵野美術大学による、美術とデザインの「素材・道具・技法」に関する情報提供サイト
造形ファイルは、武蔵野美術大学がインターネット上で公開している、美術とデザインに用いられる素材や道具についての用語や技法の情報を提供する知識モジュール群です。

どうやら色空間は三次元らしい。RGBもHUEも座標は三つ。

RGBよりHUEの方が使い勝手がいいらしい。

色相・・・色そのもの(赤、黄色、緑、青など)

明度・・・色の「明るさ」

彩度・・・色の「鮮やかさ」

色を塗る時に、影を作ろうとして、彩度を下げてしまうとくすんだ色になる。だから彩度をそのままにして明度を下げるのが良い。明度と彩度を区別して考えるのが良いと思われる。この二つを区別出来るようになったのが、大きな収穫。やっぱり理論を勉強してみるもんだなあという感想。

コメント

タイトルとURLをコピーしました