2022-02

ヒント

6 Steps to Draw Anything

6-Ation Principle Structuralization(構造化) 三角錐、球、円柱、箱といった初歩的な形状を色々な角度から描けるようになること。また、それだけを意味するのではなく、そういった単...
ヒント

絵の外形を包むスペースをまず定義すると良い

絵を描くとき、いきなり細部から描き始めるのではなく、まず全体を包む外包を定義するとよい。 例えば こういうポーズを頭の中で想像したとき、いきなり手足や顔から描き始めるのではなく、まずは外包を定義する。 要す...
ヒント

線画を描くときの流れ

まず最も重要なことは、今から描こうとしている部分が全体の流れとマッチしているかどうかである。細部を意識するあまり、全体の流れが失われてしまうことは良くあることなので、十分に注意すること。 細部にとらわれて全体の流れを失わないよう、常に絵全...
タイトルとURLをコピーしました